別冊「パテント」

日本弁理士会の附属機関である中央知的財産研究所では、 その研究成果を「別冊パテント」として冊子にまとめ、年に2~3冊程度を発行しています(発行不定期)。 その内容は実務家、学者、研究者などの方々から高い評価をいただいております。

別冊「パテント」の
購入申し込みはこちら
  • 第6号 第6号「審判及び関連する制度の研究(中間報告)」

    第64巻10号通巻738号
    平成23年7月29日発行

    定価1,230円+税(送料別100円)
    103ページ(著者7名)
    A4版

    目次[PDF]
  • 第5号 第5号「商標の基本問題について-商標の識別性と商標の機能を中心として -」

    第64巻第5号通巻第733号
    平成23年3月30日発行

    定価2,140円+税(送料別100円)
    203ページ(著者13名)
    A4版

    目次[PDF]
  • 第4号 第4号「訂正・補正を巡る諸問題」

    第64巻第4号通巻第732号
    平成23年3月14日発行

    定価2,470円+税(送料別100円)
    228ページ(著者14名)
    A4版

    目次[PDF]
  • 第3号 第3号「進歩性について」

    第63巻第5号通巻第719号
    平成22年3月26日発行

    定価1,710円+税(送料別100円)
    174ページ(著者10名)
    A4版

    目次[PDF]
  • 第2号 第2号「特許法104条の3に関する研究」

    第63巻第2号通巻第716号
    平成22年2月8日発行

    定価1,900円+税(送料別100円)
    276ページ(著者15名)
    A4版

    目次[PDF]
  • 第1号 第1号「商標の使用について」(売切)

    第62巻第4号通巻第705号
    平成21年3月30日発行

    定価950円+税(送料別100円)
    252ページ(著者18名)
    A4版

    目次[PDF]