第9回会員向け研究発表会(2015年10月26日、11月16日)

第9回会員向け研究発表会

<日  時>  東 京:平成27年10月26日(月)13:30 ~ 17:00 大 阪:平成27年11月16日(月)13:30 ~ 17:00
<会  場>  東 京:ラーニングスクエア新橋 6階セミナー室 大 阪:近畿支部室会議室
<修了者数> 東 京:100名 大 阪: 39名 北海道:  1名※TV配信 東 海: 10名※TV配信 中 国:  1名※TV配信 九 州:  5名※TV配信 ※TV配信:大阪会場の発表会をTV配信
<発表内容> 
テーマ1: ①応用美術、②キャラクターをめぐる複数の知的財産法による保護の交錯問題について特許権の間接侵害について
テーマ2: 知的財産と国境
報告者: 鈴木 將文 氏(主任研究員 名古屋大学大学院法学研究科教授)
内 容 : 「続複数の知的財産法による保護の交錯」、「知的財産と国境」研究部会の研究成果を弁理士会会員へ発表した。 東京会場、大阪会場とも、それぞれの研究員において十分にご準備頂き、上野研究員からは、自己の研究内容を、具体的な事例を踏まえてご報告をしていただき、鈴木研究員からは、「知的財産と国境」研究部会の各研究内容の概要及びTTPの最新情報をご報告していただいた。

※肩書きについては、公開フォーラム開催当時のものです。