パテントコンテスト・デザインパテントコンテスト事前セミナー講師派遣について

パテントコンテスト・デザインパテントコンテストとは

パテントコンテスト・デザインパテントコンテストは、高校生、高等専門学校生及び大学生の方が、自ら考え出した発明またはデザイン(意匠)を応募いただき、優秀な作品を選考・表彰するものです。入賞の特典として、弁理士の指導のもと、特許庁への出願から特許権または意匠権取得までの手続を実体験できます。
このコンテストを通じて、高校生、高等専門学校生及び大学生等の知的財産マインドを育てるとともに、知的財産権制度の理解を促進することを目的に、文部科学省、特許庁、日本弁理士会及び独立行政法人工業所有権情報・研修館が共催しています。

過去の受賞作品

独立行政法人工業所有権情報・研修館のページから、過去に本コンテストを受賞した作品をご覧いただけます。

応募前セミナーの開催について

デザインパテントコンテストの応募には、独立行政法人工業所有権情報・研修館提供のe-ラーニングの受講か、日本弁理士会で実施する事前セミナーの受講が必要です。
セミナー開催には、講師料・資料費用は不要です。また、資料は日本弁理士会から郵送させていただきます。応募前セミナー申込書にご記入のうえ、メールにファイルを添付しまたはファックス、郵送にてお送りください。

応募前セミナー申込書ダウンロード
 

 受賞校インタビュー記事について

パテントコンテスト・デザインパテントコンテスト受賞校へのインタビュー記事を掲載しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

兵庫県立西脇工業高等学校(平成28年度デザインパテントコンテスト INPIT理事長賞) 

大同大学(平成28年度デザインパテントコンテスト INPIT理事長賞) 

 

 

応募前セミナー開催についてのお問い合わせ先

日本弁理士会
パテントコンテスト担当事務局

TEL:03-3519-2361
E-mail:contest@jpaa.or.jp