高知県と知財活動支援協定を締結

この度、高知県と日本弁理士会は、産業生産活動の振興の一環として地域社会で活動する方々や大学生等を対象とした「知的財産戦略セミナー2004」を企画し、1年間にわたる共同事業の協定を締結しました。

  協定の締結にあたり平成16年6月8日(火)、当会の木下實三会長が高知県の橋本大二郎知事を表敬訪問しました。

  知的財産戦略セミナーは、実務基礎講座を中心に地域社会で活動する方々に知的財産制度に対する理解を広め、知的財産制度利用者の裾野の拡大を図るとともに、併せて経営者向けにも知的財産制度を活用した戦略的経営を展開するための知識を普及するものです。