第4回 金属汚れを取る驚きの知財


広島県の株式会社ケミカル山本が開発した独自の洗浄技術では、金属に付着したサビ・焦げつき・溶接焼けまでをも除去することができる。

株式会社ケミカル山本の洗浄技術は、特殊な電解液を金属の汚れ部分に当て、そこに電流を流すことで電解液が酸を発生させて汚れを分解。これにより、きれいに金属表面の汚れを取り去ることができるんです。

今回はマツダZOOM-ZOOMスタジアム広島の外野スタンドにある選手達の記念銅板プレートをこの洗浄技術で磨いてみた。汚れで黒ずんだ銅板プレートは果たしてきれいになったのか?!

動画後半のインフォメーションコーナー「ハッケンはっぴょん!」では、弁理士の現状について紹介しています。

【PATやってみた!第4回全編】




【インフォメーションコーナー「ハッケンはっぴょん!」】