ホーム > 知的財産とは > 著作権リンク

著作権リンク

最近の著作権に関する重要判決の紹介

 国内の重要著作権判決を調査し、情報提供いたします。

 平成27年(2015年)判決


 

 平成26年(2014年)判決


 

著作権関連記事リスト(パテント誌バックナンバー)

 弁理士は、著作権に関するプロフェッショナルでもあります。
 日本弁理士会発行の月刊「パテント」のバックナンバーから、著作権に関連する記事を閲覧しやすいようにまとめたリンク集を作成しました。

※ご注意
 条文内容及び条文番号は執筆時の法令に基づき記載されています。
 また、判決紹介については必ずしも最終審の判決が掲載されているわけではなく、控訴審によって結論が変わっている場合もありますので、ご注意ください。



(A)一般

記事 担当
「著作権実務ガイドライン」掲載にあたり 小西恵 (2006-1)
-著作物- コンピュータ・プログラムの保護 川崎仁 (2006-1)
-著作物- フォント・タイプフェイスの保護 丸山温道 (2006-1)
-著作物- 設計図の保護 峯唯夫 (2006-1)
-著作物- 実用品のデザインの保護 福田雅美 (2006-1)
-著作者- 著作者 市村直也 (2006-1)
-著作者人格権- 著作者人格権 宮嶋学 (2006-1)
-著作権- 著作権と所有権との関係 板谷康夫 (2006-1)
-著作権- 二次的著作物 茂泉修司 (2006-1)
-著作権- キャラクターの保護 小林生央 (2006-1)
-著作権の制限- 私的使用のための複製 白濱秀二 (2006-1)
-著作権の制限- 引用 小野寺隆 (2006-1)
-実演家等の氏名・肖像- パブリシティ権 鈴木徳子 (2006-1)
解説 著作権Q&A(インターネットとの関連を中心に) 平成20年度著作権委員会第2部会 (2009-8)
講演  著作権法における侵害要件の再構成   - 「複製又は翻案」の問題性 - 上野 達弘 (2012-12)
(紹介)企業における著作権業務 会員 渡部寛樹 (2013-6)
著作権特集にあたって 会員・平成25年度著作権委員会委員長 野田 薫央 (2014-8)
「著作権実務Q&A」の作成と各支部における研修会の報告 平成25年度著作権委員会 第2部会 (2014-8)

(B)各論

記事 担当
漫画キャラクターの著作権保護(2) 会員 牛木 理一 (2002-1)
著作権侵害に対する損害賠償請求における依拠の要件と故意・過失の内容 中村彰吾 (2002-9)
文字を素材とする造形の著作権について 岡戸昭佳 (2003-9)
巻頭文「コンピュータ・プログラムの著作権」掲載にあたり 川崎仁 (2007-6)
考察 プログラムの著作物性 井上正 (2007-6)
論考 コンピュータ・プログラムの著作権 川崎仁 (2007-6)
考察 プログラムの著作物に関する著作権の制限 小笠原健治 (2007-6)
考察 著作権契約(リバースエンジニアリング) 丸山温道 (2007-6)
解説 プログラムの登録< 笹山温子 (2007-6)
論考 技術的保護手段(技術的プロテクト)について 岩﨑博孝 (2007-6)
解説 コンピュータ・プログラムの著作権法と特許法とによる保護の変遷 木村勢一 (2007-6)
論考 アニメの著作権 中川裕幸
粕川敏夫
菅野好章
花村太
佐川慎悟
松波祥文
野田薫央
山口康明
木村達矢
関昌充 (2008-8)
解説 コンピュータ・プログラム使用許諾契約について 井上正 (2008-8)
解説 動画投稿サイト 平成20年度コンテンツワーキンググループ…
野田薫央
中川裕幸
関昌充
菅野好章
佐川慎悟 (2009-8)
解説 音の商標の保護と著作権,実演家の権利及びレコード制作者の権利との関係< 著作権ビジネス研究会 飯田圭 (2009-10)
著作権Q&A
(インターネットに絡む問題を中心として)
 グーグルブック問題とは?
 動画共有サイトにおける音楽著作権
 クラウド・コンピューティング
 ブログと著作権
 インターネットに絡む地図の問題
 テレビゲームのソフトの著作権上の保護と、注意事項について
 電子掲示板は著作権法上どの様な問題があるのでしょうか
平成21年度
著作権委員会第1部会
河野登夫
河野登夫
井上正
平木康男
向口浩二
川崎仁
松波祥文
塩谷信
松本研一
(2010-9)
(論考) 応用美術の著作権保護をめぐる若干の考察 森本 晃生 (2011-1)
(論考) 電子書籍の著作権制度上の課題 出版社と図書館の視点から 鳥澤 孝之 (2011-5)
(紹介) 諸外国における著作権の登録制度 平成22年度著作権委員会第1部会 (2011-9)
書籍の自炊代行に関する著作権問題 平成23年度著作権委員会第4部会 (2012-7)
スポーツ中継映像にまつわる著作権法の規律と放送権 弁護士 國安 耕太 (2014-4)
アジア諸国における工業製品についての著作権による保護 平成25年度貿易円滑化対策委員会 第1部会第1グループ (2014-8)
香港における工業製品の意匠保護:著作権と登録意匠 香港弁護士 Andrea Fong (2014-8)
マレーシアにおける工業製品に対する著作権保護 マレーシア弁護士 Linda Wang (2014-8)
フィリピン著作権による保護 対 意匠による保護 フィリピン弁護士 Editha R. Hechanova (2014-8)
タイにおける工業製品の著作権保護 タイ弁護士・博士 Satyapon Sachdecha (2014-8)
2014年改正著作権法と電子出版ビジネスの動向 弁護士 諏訪 公一 (2014-10)

(C)判決紹介

記事 担当
知っておきたい主要判決「ファービー」事件 著作権法違反被告事件 山口栄一 (2003-2)
「ピーターラビット」不正競争仮処分申立事件(ライセンシーによるキャラクター名の商標登録とライセンス契約終了後の不正競争行為) 菅尋史 (2003-3)
漫画カットの引用における「改変」の可否:同一性保持権侵害の判断-小林よしのりの著作権訴訟に見る「政治的意見の表明」と「批評の自由」- 鳥羽 みさを (2003-11)
平成16年著作権重要判決紹介(注文住宅事件、チョコエッグ事件、RGBアドベンチャー事件、表紙イラスト事件、大河ドラマ武蔵事件) 著作権委員会 (2005-6)
平成15年著作権重要判決紹介(ファイルローグ事件、ヒットワン事件、RGBアドベンチャー事件(最判)、マクロス事件、国語テスト事件) 平成15年度著作権委員会 (2004-6)
解説 ローマの休日事件 著作権委員会
茅野直勝 (2007-4)
解説 チョコエッグ事件 著作権委員会
山口健司 (2007-4)
解説 集合住宅向けハードディスクビデオレコーダーシステム「選撮見録」事件第一審判決 著作権委員会
川本真由美 (2007-4)
解説 空調機器講習テキスト事件 著作権委員会
石井茂樹 (2007-4)
論考 判例評釈「まねきTV」事件(東京地裁決定) 帖佐隆 (2007-5)
解説 まねきTV(ソニー・ロケーションフリーテレビ)事件 その後―公衆送信権侵害の行為主体について― 大滝均 (2007-9)
解説 集合住宅向けハードディスクビデオレコーダーシステム「選撮見録」事件控訴審判決 川本真由美 (2008-8)
解説 テレビ番組送信サービス「まねきTV」事件 中野圭二 (2008-8)
解説 パソコンと携帯電話のインターネット接続環境を有するユーザを対象として楽曲を自己の携帯電話で聴くことのできるサービス「MYUTA」事件 穂坂道子 (2008-8)
解説 聖教グラフ写真ウェブ掲載事件 石井茂樹 (2008-8)
解説 判例評釈~「ロクラクⅡ」事件 控訴審判決 帖佐隆 (2009-5)
紹介 米国著作権法上の「複製」と「公の実演」が問題になった事例 the Cartoon Network LP,LLLP v. CSC Holdings, Inc.(Cablevision事件)第2巡回区控訴裁判所判決 矢野敏樹 (2009-8)
(紹介) 平成22年著作権関係裁判例紹介 高瀬 亜富 (2011-6)
(解説)  東京弁護士会知的財産権法部判例研究46 まねきTV・ロクラクⅡ事件最判後の著作権の間接侵害論 ―ネットワーク型サービスの場合に焦点を当てて― 奥邨 弘司 (2011-8)
(解説) 知っておきたい最新著作権判例 平成23年度著作権委員会第3部会 (2012-4)
(解説) 知っておきたい最新著作権判例 平成23年度著作権委員会第3部会 (2012-12)
平成24年著作権法関係裁判例紹介 弁護士 藤田 晶子、弁護士 栗原 喜子 (2013-6)
(解説)平成25年著作権法関係裁判例紹介 弁護士 藤田 晶子 (2014-5)
知っておきたい最新著作権判決例 平成25年度著作権委員会第3部会 (2014-8)

(D)制度設計に関する研究

記事 担当
最近の著作権事情 図書館問題 著作権委員会 (2003-2)
COPYRIGHT LAW PRIMER (1)著作権法の誕生と基本原理 飯田幸郷 (2002-9)
COPYRIGHT LAW PRIMER (2)平安時代からアメリカ独立まで 飯田幸郷 (2002-12)
COPYRIGHT LAW PRIMER (3)ハンディキャップと著作権 飯田幸郷 (2003-2)
COPYRIGHT LAW PRIMER (4)風と共に來る権利侵害 飯田幸郷 (2003-9)
最近の著作権事情「金型著作権」? 著作権委員会 (2003-9)
オープン・ソース・ソフトウエアと著作権-不特定多数の創作者という問題- 井上正 (2004-9)
Winny座談会 園田寿(甲南大学法科大学院教授)
宮脇正晴(立命館大学法学部助教授)
坂田岳史(有限会社ダイコンサルティング代表取締役)
松本好史(弁護士) (2005-3)
論考 著作権の制限とフェアユースについて 横山久芳 (2009-5)
論考 最近の著作権をめぐる法律問題 金井重彦 (2009-9)
ゲーム産業における著作権契約と
ゲーム始発のコンテンツのマルチユース
平成21年度
著作権委員会第4部会
櫻井 利江
(2009-5)
(論考) フランスにおける不文の著作権制限としての付随理論に ついて 長塚 真琴 (2012-1)
(論考) 著作権法の憂鬱 中山 信弘 (2013-1)
(解説)著作権法の守備範囲 横浜地方・家庭裁判所川崎支部長判事 髙部眞規子 (2013-11)

(E)契約

記事 担当
著作権契約書の基礎 中川 裕幸 (2009-10)
出版権設定契約及びその留意点の解説 渡部 仁 (2009-10)
「商品化許諾契約」の解説及びその留意点 鈴木 康仁 (2009-10)
「著作権管理委託契約」の解説及びその留意点 塩谷 信 (2009-10)
プログラム開発委託契約及びその留意点 板垣 忠文
渡部 仁 (2010-9)
コンピュータグラフィックス利用許諾契約書及びその留意点 中川 勝吾 (2010-9)
キャラクターに関する著作権譲渡契約書及びその留意点 高村 隆司
中村 希望 (2010-9)
講演契約及びその留意点 岩田 誠
小林 正治 (2010-9)