ホーム > 弁理士とは > 弁理士の仕事 > 実用新案権の技術評価請求をします

実用新案権の技術評価請求をします

 実用新案権は、実質的に無審査で取得できる権利ですので、権利の有効性を確認するため、代理人として特許庁に対して技術評価請求を行います。また、得られた技術評価書の内容について鑑定を行うこともできます。